吉原のソープに行くならここに行け!

吉原ソープに行くならどんな店舗だと楽しめる?高級店や大衆店にはずれはない? - ソープならではの慣習について

ソープならではの慣習について

ソープで有名な地域として吉原など挙げられますが、一貫してこのジャンルならではの慣習があります。ただソープ独特の慣習とは言えないこともありますので、勘違いしてしまうことも多いです。ソープだからできることについて知っておきましょう。

挿入ができる?

よく言われるのがソープは本番ができることです。他の風俗ジャンルではご法度であり、最悪お店だけではなく利用者も検挙される可能性があります。ただしソープは認められると認知している人も多いです。しかし認められているわけでありません。2人きりになるからこそできる行為であり、あくまでも利用者と女の子の意志によって決められる行為になっています。ただしほとんどの人がソープでは挿入ができることから、このように勘違いされています。決して認められているわけではないことを理解しておきましょう。

ソープは自由恋愛

2人きりの空間に、互いに裸で入浴をしているからこそ生まれる感情で行為を行うのがソープの特徴です。ソープは女の子と入浴を楽しむ場所であるからこそ、このような行為が認められています。ただソープ店に行って、入浴するだけのサービスで終わることはほとんどありません。ローションやマット、スケベ椅子など用意されており、男性が裸の女性に欲情する状況が作られていると言えます。

料金システムが違う

他の風俗とは異なり、料金設定に特徴があるのもソープです。入浴料と女の子が一緒に入浴するサービス料が取られてます。少し複雑ですが、ボーイが説明してくれますので迷うことは少ないでしょう。

女の子と入浴をする場所

あくまでもソープは女の子と入浴を楽しむ場所になります。その延長線上にエッチなサービスが待ち受けているととらえるとわかりやすいでしょう。

関連する記事